こんなメリットも!でも不安要素も・・・

2015年4月1日

enfkjfsf

看護師寮の中には、朝食や夕食といったものを
提供してもらえるという場合があります。

社宅費とは別ですが、食事の支度が不要になるという事は、
忙しい看護師にとってはとても嬉しいことですよね。

 

買い物に行く必要もありませんので、
ゆっくりと過ごすことが出来ます。

また、食堂などでの食事よりも、
社宅での食事の方が低価格である場合が多いんですね。

 

もちろん、「メニューが選べない」「味付けが好みじゃない」
といった不満もあるかとは思いますが、

栄養のバランスも考えられている上に、
食事の支度をしなくてもいいという点で、
社宅の食事をメリットとして考える看護師もとても多いんですよ。

 

メリットは多いですが、その分デメリットもあります。
看護師寮は、病院の近くに置かれている場合が多く、
病院側に上手く使われているのではないかと考える看護師も居ます。

「近いんだから残業していって」「人手が足りない。近いんだから手伝って」
というように、人手不足の際などには
どうしても断れないような状況になることもあります。

 

それに加えて、プライベートが確保されづらいという点も、
デメリットとして存在しています。

「昨日はお洒落してどこいってたの」「一日中寝てるなんていいね」
「旅行に行ってたみたいね」などと、
プライベートが丸見えになってしまう事は、大きな不安要素でもありますよね。